architecture

葛西臨海公園展望台 / 設計:谷口吉生

2014/06/17撮影

谷口吉生設計の葛西臨海公園の展望台です。

谷口吉生といえば、端正で透明感のある作品が多いですがこの展望台も例にもれず、非常に端正で透明感のある静かな建築です。そして、その端正な建築を成立させるために海岸線特有の風荷重に抵抗するために中央コアからガラス面に水平に貼られた控えめなブレースのディテールが美しい建築です。

構造デザインというと構造と意匠が表裏一体となって独特の形態を造るものが多いですが、こういった構造が意匠の裏方として黒子のようにその意匠を成立させるという静かな在り方もあることを再認識させてくれる建築です。

DSC_0421 DSC_0424 DSC_0425 DSC_0426 DSC_0427 DSC_0428 DSC_0431 DSC_0433 DSC_0435 DSC_0436 DSC_0437 DSC_0438 DSC_0439 DSC_0446 DSC_0448 DSC_0458 DSC_0459 DSC_0464 DSC_0465 DSC_0466 DSC_0479 DSC_0485 DSC_0487