blog

吹田市立スタジアム見学

DSCN2661

新年度1発目のゼミは現場見学。

ということで、新たに6名のB4が来てくれた構造研ですが、本日1発目のゼミは竹中工務店さんのご厚意により、吹田市立スタジアムの見学に行ってきました。

この吹田スタジアム、関西では初となる4万人収容のサッカー専用スタジアムで、市民の皆様の募金によって作られているとか。そのためコスト削減のため、躯体そのものを非常にコンパクトにまとまるよう設計されており、プレキャストを多用したわずか工期22か月という効率的な建設が行われています。その工期短縮には高度な測量技術のもとプレキャストコンクリートを鉄筋で継ぎ、隙間をグラウトで充填していく手法が基礎から躯体まで用いられており、1時間の見学のあと1時間半ほど会議室でご説明いただいた際には非常に興味深いお話も聞けました。

残念ながら構内で撮った写真は公開はNGということで、遠景の写真だけの掲載となります。

その後は梅田で新人を迎えての歓迎会となりました。が、残念ながら写真を撮り忘れていました。