architecture

八幡橋(旧弾正橋)

撮影・文:平成11年1月28日

国産第一号の鉄橋 八幡橋(旧弾正橋)
Brg1
東京都の地下鉄東西線の門前仲町を下車すると 富岡八幡宮があります。その東側に八幡宮遊歩 道があり、そこに架けられています。
明治11年に造られた国産最初の鉄橋で、重要文 化財に指定されています。

Brg2
京橋楓川より昭和4年に現在の位置に移されており、人の通行のみを許している。 スパン中央に通路を横切るように振れ止め用のブレースが架けられており、身長175cm以上の人は要注意です。

Brg3
[下弦材と床支えている部分]
菊の御紋が見えますが、皇室の正式な紋が使われている橋はここだけではないでしょうか。当時の政府の意気込みを感じます。

Brg4
上部のアーチから鋼棒で床を吊っています。
現在は塗装工事中で、写真は下塗りの色です。完成後はおそらく赤色ではないでしょうか。